Top > ノートパソコン選びに考えないといけないコト > サイズについて

サイズについて

使いやすいパソコン選びではサイズの配慮も考えないといけません。
これは使いやすさもありますが、例えば、机で勉強をしたい時PC部長の場合はノートパソコンと
テキストとノートを最低限置くスペースが必要です。

その為、机上にノートパソコンを配置しただけで、一杯になるようでは作業ができません。
つまり小型のノートパソコンが必要なわけです。

ノートパソコンは高性能なパソコンのサイズは大きいのが製作が簡単な為常識です。
その為、小型で高性能を使いたい場合は価格が当然高くなるというコトです。

なので、小型でも高性能なノートパソコンにするのなら高価格になります。

そしてもう一つ重要な点が解像度という点です。

解像度というのはパソコンの画面表示されているのは小さな点の集まりなんです。
小さな点の集合体です。
例えば15.6型のノートパソコンと13.3型のノートパソコンがあります。
解像度は両方1366×768とします。画面設定は全く同じ環境で同じ壁紙を使用します。

どちらが広く見えるでしょうか?

じつは2つとも全く同じ表示です。
つまり画面の表現力が同じコトを意味するんです。
画面はサイズが違っても映る精密さは全く同じということです。

ということは大画面にこだわりがない人や細かい字が見るのが苦手な人を除けば小型の方が楽でいいです。
さらに細かい字は設定で大きくできるのでさほど気にしなくても大丈夫です。
管理人の現在の最もオススメサイズは13.3型の解像度1366×768以上です。