Top > ノートパソコンの種類 > スタンダードノート・A4ノートとは

スタンダードノート・A4ノートとは

『高性能でメインノートとして使いたい・・・』
  『もしかしたら色んな場所で使うようになるかも・・・』

14.5~16型までを指しますが、現在の定義とするラインは15.6型です。
ノートパソコンの種類が一番充実しているタイプです。初めて自分専用のノートパソコンを買う人は後悔の最も少ないノートパソコン選びが可能と思います。

価格は比較的に安価ですが、高性能なモノにするとやはり20万円以上はします。

ノートパソコンの基準と考えるのもいいと思います。
ですが、性能は高性能でもサイズが15.6型だと結構場所を取ります。
ひざの上での作業は少し厳しく、机上の場合では場所を結構な範囲とります。
サブノートや、色々使いまわしたい人には不便に感じることもあります。

ですが、スタンダードノートはノートパソコンでも普及率が最も高く、実用性も高いので、
場所が固定で使用する人、もしくは自宅~会社などの使用用途が限られる人にはオススメできます。

PC部長も2010年1月までは6年間スタンダードノートを仕事用として愛用しました。
まさにノートパソコンの王道と思います。