Top > ノートパソコンの種類 > ネットブックとは?

ネットブックとは?

『とりあえずインターネットとメールができればいいんだけど・・・』
      『ネットサーフィンしかやらないから安ければ安いほどいい!!』

とにかく安さのみを追求したタイプです。サイズも小型で小型のカバンでもすっぽり入るのが特徴です。
しかし2009年後半位からこの定義は崩れ、PC部長は現在の時点ではネットブックをオススメしていません。
後悔がとても多いからなんです。

というのもネットブックが格安を実現できたのもOSがWindowsXPだからこそです。
現在はWindowsXPも販売を終え、Windows7が主力になりました。
ここがポイントで、現在のネットブックはWindows7を搭載するのが高価な為、値段があがるのを抑えるため、Windows7の中でもstarterという最も安価なものを搭載しています。

これは使用してみるとわかりますがかなり質素なものです。
とりあえず壁紙(携帯電話でいうと待ち受け画面)がかえられません。

なので、ちょっと失敗した感に浸ります・・・
また処理こそはできますが、動作が遅すぎるのでかなりイラつきます。
やはり一般的な使用目的では弱いです。
そういった種類の中で、一般的なノートパソコン並みの性能の機種もありますが、
やはり安くても現在は8万円以上を予想しなければなりません。

現在はこういった『ネットブックしかできない~~』といった色も無くPC部長はメリットを感じないというのが見解ですので今後に期待します。

仕事や学校での使用ならモバイルノート以上の使用を推奨します。
ネットブックは3万円台~といったラインに戻らなければ今後もこのタイプは厳しいと思います。