トップページ > お役立ち情報 >  メーカー比較表

メーカー比較表

ノートパソコンにもいろんなメーカーがあるため非常にその選択肢は広く、知っておいてよかったなぁという情報だらけです。

私自身も実際にいろんなメーカーのノートパソコンを使ってきましたが、本当に色んなメーカーによって色があり、
そのどれも色んな相違点があります。このページは私の経験や色んな口コミ、評価、評判でのメーカーを比較してみました。

ノートパソコンを選ぶ際の材料にしていただければ幸いです。

メーカー比較表

順位  メーカー  内部性能
※1
 外部性能
※2
 サポート
※3
 デザイン
※4
 コスト
パフォーマンス

※5
 ブランド力
※6
総合
※7 
 1位  パナソニック 10   10  9  8  2  9  48
 2位  SONY 9 9 5 10 3 10 46
 3位 東芝ダイレクトPC  8 7 8 7 6 7 43
 4位 レノボ・ジャパン 7 8 4 7 10 5 37
5位 NEC 5 6 6 6 5 8 36
6位 富士通 6 5 7 4 4 6 32
7位 ヒューレット
パッカード
3 3 2 9 8 3 28
8位 デル 4 1 5 9 4 27
9位 エプソン
ダイレクト
ショップ
2 1 10 2 1 2 18
10位 マウス
コンピュータ
icon
1 2 3 1 7 1 15

このページのトップへ↑

表の補足事項

※1  内部的な性能、CPUやメモリなど内部処理に関係する項目
※2  外部的な性能、使いやすさや重量、サイズなど持ち運びに対しての実用性能高さ
※3  サポートが実用的で初心者にも親切な設定になっているか、または電話代金の負担や修理の送料負担など使用者にとって有益で、使用者に対して優しい設定かということ
※4  デザインの人気、PC部長個人的ではなく、一般的に日経PCデータやWEB上アンケートや使用者レビューによる総合的な人気の順位
※5  搭載性能の優劣ではなく、その性能に対しての値段の比率、性能の割に安くなっているメーカーかどうかということ
※6  ブランド力、実際に知名度が高い、または使ってみたいメーカー、実際に使っているメーカーなどからそのメーカーを使っているコトに対しての信頼性や憧れ、安心感などが潜在的に植え付けられているかということ
※7  ランキングとして1~10点まで各メーカーに点をつけていますが、1点だからダメという訳ではなくPC部長が特にオススメなメーカーを10社選びその中からランキングを付けているので、メーカーの色や特徴としてとっていただけたらと思います。

このページのトップへ↑

どのメーカにすれば分からない人は、、

基本的に初心者の人は上位から選ぶコトが無難ですが、価格が高設定という点があります。
安い割に性能が高い方がいいという人はコストパフォーマンスの高い順に見ていくと簡単ですが、
コストパフォーマンス重視では、性能の方に目を向けがちで、重量、サイズ、バッテリー駆動など
使ってみて実用性に物足りなさを感じる人もいます。

基本的に何もわからない人で実用性の高さを重視するなら総合的な上位1~3位なら間違えありません。
安く内部的な性能を重視するならコストパフォーマンス重視がいいと思います。
そして、ある程度のデメリットの予想をしておくと後々後悔しにくいので下調べをした上での選択
をしましょう。

このページのトップへ↑