トップページ > お役立ち情報 >  ノートパソコンの買い先

ノートパソコンの買い先

ノートパソコンの購入法は簡単にいうとネットでメーカーから直接購入するメーカー直売
もしくは家電店から購入する店舗購入といった方法があります。

それぞれメリット・デメリットがあります。
管理人は『どっちがオススメ?』と言われると正直、
少し予備知識がある人は『断然メーカー直売の方が安くていいよ!』と答えるパターンと、
全くの初心者の場合は『無難なノートパソコンが欲しいなら店舗購入が簡単だよ。でも少しだけ予備知識を入れる余裕があるならメーカー直売の方が断然得だよ』と答えます。

これは店舗購入なら店員と相談しながらの購入が可能で、メーカー直売の場合は少しだけ予備知識を詰めないと自己責任なので買った後、後悔の念にかられます・・・

これは初めて管理人が個人用にノートパソコンを持ったときの話で当時は知識がないままとにかく安くて実用的なノートパソコンを無知ながら自分で選んで買いました。
10万円程度で買えましたが、当時同性能程度のノートパソコンが15万円程度だったので
価格は満足できました。

しかし届いてみると、管理人の好みのデザインではなく、厚みのある角ばった製品だったので、
これはかなり後悔しました。

こういったデザインや性能の記載やリンクの見逃しなどは、全て自己責任というコトを理解して購入しないとならないということです。

価格はメーカー直売の方が安いって聞いたけど??

これはメーカー直売の方が安く購入できます。
当然と言えば当然で、間の中間業者が無くなるので経費、人件費、維持費、など諸経費がかからないということに大きく影響しています。

同じ製品でも店舗とメーカー直売でも差はありますが、NEC、富士通、東芝、パナソニックなどの大手メーカーのケースでは差はあっても1万円~3万円程度の差です。
しかし直売の場合、キャンペーンが常になんらかの形で開催されているので、タイミングを合わせると、3万円~5万円ほど差がつく時もあります。

この点はデル、ヒューレットパッカード、レノボジャパンなどのメーカー直売をメインとしているメーカーが大手メーカーと同じ程度の性能で圧倒的な安さがそういった直売=激安といったイメージになっています。

ですが、大手メーカーでも価格帯は安く購入できるので、結局はメーカー直売の方が安く購入可能です。

このページのトップへ↑

機種モデルに違いはあるの??

これは正直、メーカー直売の肩を持つ訳ではありませんが、断然メーカー直売の方がいいです。
店舗モデルは簡単に説明すれば、万人向けです。

一般の薬局では風邪薬が普通に売られていますが、あくまで軽度なもので、実際の症状に適切な薬が欲しい場合、病院に行き、医師の診察が必要になってきます。

大げさな話ですが、メーカー直売は自身が医師となり適切な性能を選ぶコトができます。
そしてその性能に不満があれば、カスタマイズし性能をオーダーメイドで注文することも可能なんです。

このオーダーメイドで性能をカスタマイズし、購入する方法をBTO(Build to Order(受注生産))といいメーカー直売限定の購入法です。

メーカー直売をする人のほとんどがBTOを好んで自分に必要な性能分だけ上げて、必要のない分はカットして購入しています。

それでも限度はありますが、店舗購入と同等程度の値段でも購入可能です。

またメーカー直売でも、ネット販売限定モデルや独自の刻印サービスなどがあり、オリジナルパソコンを作ることもできます。

このページのトップへ↑

保証に違いがあるの??

これは店舗購入とメーカー直売の場合、全く異なり
店舗購入の場合は店舗に直接保証してもらい、
メーカー直売だと、メーカーから保証してもらう形になります。

この場合はどちらも購入後1年間の無償保証がついてきます。これはノートパソコンの初期不良の対策なので全てのノートパソコンについてきます。

ここからが店舗とメーカー直売の違いで、
店舗の場合は店舗によりますがほとんどの店が購入額の5%上乗せで5年保証を付けるコトができます。

店舗保証一覧

 店舗名 掛け金 期間 特徴
 ヤマダ電機
5%  メーカー保証1年+4年
実質5年
 商品の購入金額を超えた場合は新品交換し、終了します。それまで保証期間は購入金額に達成するまで何度でも修理可能です。

 ケーズデンキ
5%
10万円以下の商品は一律5000円
5年 修理回数は無制限で購入金額に達するまで修理可能、自己負担なし
 ソフマップ
月額200円~ 5年
購入金額が30万円以上の場合は10年
自然故障+破損等の事故も含む
送料無料なので店舗が近くなくても問題ありません。
解約費などの手続きが意外と面倒
 デオデオ
年会費1029円 5年
デオデオ提携のクレジットカード
エディオンカードの発行が条件で保証可能
自然故障の修理費+部品取り換え費が購入金額に達するまで無料
 ヨドバシカメラ
5%  5年
 期間は長いですが、自然故障した場合の1回限りのみです。
保証金額は1年目は100%保証ですが、
2年目からは10%ずつ減少で
5年目は50%保証になる
 コジマ
3万円  5年
 偶然の事故による保証も可能ですが、一度でも修理に出すと終了
保証金は購入金額+3万円まで
3万円以下の修理は保証の対象外

基本的に店舗保証型は

店舗へ持っていき、
店舗はメーカーに送ります。

逆にメーカー保証はこの手順が
途中のやり取りを省き、
直接店舗へ送付する必要があります。この時送料の負担は
メーカーによってパターンが様々です。

結局は自分で送るか店舗から送るかということになります。

この場合は店舗保証の方が何も考えるコトもないので楽です。
ノートパソコンの故障は経験上結構、焦って冷静でいれなくなります。
こういった点では店舗へ持って行くだけというコトはかなり心強い存在です。

このページのトップへ↑

結局どっちがオススメなの??

これは本当に優劣付けにくいのですが、管理人はかなりイタイ部類の頭脳なので最初は本当に無知でした。この時、ノートパソコンの調子がおかしくなりパニックになっていた時、店舗の担当してもらった店員さんが実際に家に来て直してくれたことがあり、本当に感動しました。
初心者の人はこういった気持ちが理解してもらえると思います。

ですが、やはり価格帯で言えばメーカー直売の方が好みのパソコンを安く買え、独自ロゴやネット限定カラーや機能などがあり、自分独自のオリジナルノートパソコンなどが買えるし、海外メーカーなどではサポートがあってないようなものの代わりに高性能を激安で購入できます。

こう答えると初心者は店舗購入、中級者はメーカー直売にした方がいいように感じますが、
これは初心者の人も安心して頂きたいのが、PC部長の初めてのノートパソコンが海外メーカーのデル製のノートパソコンを購入しました。

最初こそ不安ですが、メーカーに電話することで大半は解決出来たので、初心者でも安心して購入してもらって大丈夫と思います。

これは自分にメリットがある方を選ぶコトをオススメします。

このページのトップへ↑